「いかしあうデザイン事例集」プロトタイプ版完成!greenz people入会でプレゼントします!, 日本の地域を「サーキュラーヴィレッジ」化する。リサイクル率No.1の町がこれからはじめること, 1.7K 2006. ドイツはかつてイタリアやスペイン等と並んで、合計特殊出生率が1.5を下回る、ヨーロッパの中では低出生の国であった。しかし、近時ドイツの出生率や出生数は増加傾向にあり、ドイツ連邦統計局によれば、2016(平成28)年の出生数は79万2,131人で、2015(平成27)年に比べて5万4,556人(7%)増と5年連続で増加し、1996(平成8)年の水準に達している。 このうち、母親が外国人である子供の数は18万4,661人と、2015年に比べて25%増加しており、伝統的に出生率の高い国(シリア、イラク、 … ドイツニュースダイジェストに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 2019.8.8, みんなで自然エネルギー100%の世界をつくる / 建物の省エネ改修、2. しだ。人口の少子・高齢化現象に伴い生産年齢人口でも高齢化が進むことになり そうだ。 表2 ドイツ人口の推移:2002年/2050年(2001年12月31日を基準) *予測 ドイツ人口の推移(生産年齢人口/総人口) 2002. Deutsche Rentenversicherung Bund. Bundesversicherungsanstalt für Angestellte. 高橋 真樹 日本、ドイツ、イタリアの少子高齢対策を、ジェンダーの視点から比較した共同研究。家族主義、全体主義、その他文化的な共通性をもちながら、欧州統合を背景にジェンダー平等と少子化への取り組みで一歩先をゆく独・伊を鏡に、日本の今後の課題を照らし出す。 【第1回】高齢化が進むドイツの人口構造。世界的に低い出生率の解決策は? 【第2回】ドイツの人口減少対策。移民に頼らざるを得ない厳しい子育て環境 【第3回】失業率5%以下!好調な経済が支えるドイツの労働市場 【第4回】移民に頼るドイツの労働施策。 高橋 真樹, 人口減少と高齢化、貧困の連鎖、コミュニティの崩壊、老朽化したインフラ…日本社会にはさまざまな課題が山積しています。しかもこれらの課題は相互に複雑に絡み合っているため、個別に対策を立てても簡単に解決できるものではありません。, ドイツでは、複合的な問題に対して個別にではなく、交通やエネルギー問題も含めて新たな都市計画を設定し直すことで、総合的に改善させる取り組みがはじまっています。高齢化や極度の貧困などにより、多方向から文字通り”見捨てられて”いた旧東ドイツの時代の巨大団地群。そこを活気あふれる街に生まれ変わらせるための、持続可能なまちづくりを取材しました。, ドイツの首都、べルリンから列車で西へ約30分、ドイツ統一前は旧東ドイツに属していたポツダムという町があります。第二次世界大戦の末期、日本に無条件降伏を迫る「ポツダム宣言」が出されたことで知られる古都です。, ポツダム市の現在の人口は、およそ17万人。観光地にもなっている美しい旧市街などを中心に、比較的裕福な世帯が暮らしています。しかし、市内には貧困地区もあります。, ポツダム市のドレヴィッツ地区は、1980年代後半、旧東ドイツ時代に建設され、東京ドーム約8個分という広大な敷地にプラッテンバウ(板状集合住宅)と称される団地が林立するエリアです。, 1988年当時のドレヴィッツ。左側に伸びる中央通り沿いは自動車で溢れている(©Landeshauptstadt Potsdam), 1990年に東西ドイツが統一されると、富裕層や若者は次々と地区を離れ、母子家庭や高齢者が取り残されました。また逆に、家賃の安さから移民出身者の割合が増えました。現在はおよそ3,000世帯、5,600人が暮らし、失業者や生活保護世帯などの貧困層の割合も多くなっています。アルコール依存症や健康問題を抱える住民も多く、近年では建物が老朽化し、治安の悪化も懸念されるようになってきました。, 貧困は子どもたちの暮らしも直撃します。ドイツでは、発育状態や言語の習得状況によって小学校の入学年齢が変えるシステムを採っており、この地区では子どもに十分な食事を与えていない家庭も多く、体が未発達なことで小学校に入学できない子がおよそ3割にも達していました。この地区はいつしか、ポツダム市民から「あそこはポツダムではない」と蔑まれるようにまでなっていました。, ドレヴィッツ地区の集合住宅のおよそ5割は、ポツダム市が100%出資するプロポツダム住宅公社が所有しています。現在ドレヴィッツ地区の改修プロジェクトを担当するグレゴール・ハイルマンさんは、改修前の町の様子をこのように言います。, 子どもたちを取り巻く深刻な状況を私に訴えてきたのは、小学校の先生たちでした。しかも年々悪くなる一方だと言うのです。その責任は、この地区の都市計画を担当する私たち公社にある、と責められました。先生たちの言う通り、この地区ではさまざまな問題が放置されていましたから、私たちも何かしなければという気持ちにさせられました。, この、”見捨てられた貧困地区”を大改修して、街に希望を取り戻すプロジェクトが持ち上がったのが2009年のことでした。, ポツダム市の都市計画部門で働くカリン・ユハスさんが、ドイツ連邦政府が主催した「都市の改修」に関するコンペに参加し、ドレヴィッツ地区の再開発案を提案したのです。, ドイツでは、気候変動対策やエネルギーの自立を達成するために、国家レベルで地域の再開発や、建物の省エネ改修が熱心に進められています。このコンペも、街の環境・エネルギー分野の改善を目的として、提案がコンペで受賞すると助成金が出ることになっていました。, しかし、改修案を提案したユハスさんを突き動かしたのは、エネルギー問題よりもむしろ貧困問題、特に子どもたちをめぐる状況への危機感でした。, 低所得者にも快適な環境に暮らし、教育を受け、差別されずに生きる権利があります。家庭環境が違っても社会的に排除されない地域にしたい、と考えたのです。, ユハスさん自身、旧東ドイツ時代のポツダム出身で、まだ、ポツダム全体が貧しかった時代を生きてきたことから、貧困のまま取り残されている人々のことが他人事ではなかったのです。, 応募するにあたり彼女は、市や民間企業の関係各所を口説いてまわりました。コンペにはドイツ全土から多数の提案が寄せられるため、当時はまさか受賞するとは誰も考えていませんでした。ところが大方の予想を覆して、100件近い応募の中からユハスさんのアイデアは見事、銀賞を受賞します。, これにより、連邦政府からドレヴィッツの一部地域を改修する目的で助成金が出ることになりました。それは同時に、ポツダム市も支出を求められること、市として名乗りを上げたからには本当に実行しなければならないことを意味していました。, 周囲の予想に反したこの受賞は、アイデア段階では賛同していた市の職員や政治家から「まさか通るとは思わなかった!」と、受賞後になって反対する人も出ました。当時の市長ですらプロジェクトの成功に懐疑的で「貧困層が住む場所は、そのままでもいいのではないか」と主張したそうです。, ユハスさんは「公正な環境をつくることは、私たちの義務ではないでしょうか?」と反論。またこの議論は、行政内部だけでなく、地元企業など関係各所でくりかえされ、最終的には、一部の地域だけでなく、老朽化したドレヴィッツ全体を改修する事業へと広がることになったのです。, プロジェクトは、彩りのない寂しい街区を緑であふれさせることをめざし「ガーデンシティ・ドレヴィッツ」と名付けられました。, 主な改修の柱は4つです。1. Altersvorsorge - heute die Zukunft planen. q6 少子化対策に成功している海外の事例はありますか。 A6 北欧諸国やフランスなどでは、政策対応により少子化を克服し、人口置換水準近傍まで合計特殊出生率を回復させている。 supported by greenz people 2019.9.28, supported by greenz people / supported by greenz people Berlin Whitehouse, Edward. Berlin. The World Bank. 少子高齢化とは出生率(子供が生まれる人数)が減る一方、医療の発達により平均寿命が延びたことが原因で人口全体を占める子供の割合が低下(少子化)し、 65歳以上の高齢者の割合が高くなること(高齢化)をいいます。 ちなみに「少子高齢化」とよく言われていますが、現在日本では世界で例をみないほど少子高齢化が加速していることから“超少子高齢化”とも言われています。 「少子化に対して危機感を覚えているか」と尋ねる調査が行われたところ、「非常に危機感を覚える」と回答したのは39.9%と最も多く、「やや危機感を覚える」の32.9%と合わせると7割以上の人が少子化に対して危機感を抱いていることが分かった。 document.write(new Date().getFullYear()) 高齢社会や超高齢社会という言葉が現在の世界や日本で使用されています。これに加えて高齢化社会と言う言葉もありますが、似たような言葉であることから、その定義をはっきりさせておく必要があります。 この高齢化社会や高齢社会は1950年代の国連の定義に基づいているという意見もありますが、明確な定義を行ったという記録は存在していません。 日本政府の見解でも、高齢化社会という用語は1956年の国連報告書におい … 調査対象:我が国同様、人口の高齢化に直面 し高齢者雇用対策を実施しているEU、アメ リカ、イギリス、ドイツ及びフランス 海外情勢報告は、労働及び社会保障 1た。おける高齢者雇用対策」をテーマにしるものである。 当ウェブサイトに掲載されている広告は、必ずしも弊社の見解(政治観・宗教観等)を反映するものではありません。また弊社はその内容に対し、責任を負いかねますのでご了承ください。 Copyright © // Doitsu News Digest GmbH. 2018.1.24, 全国で活動する仲間が集まる「greenz people」コミュニティ。たくさんの特典が、月額1,000円で。. All Rights Reserved. 2019.10.30 皆さん、「イタリア」と聞いたら 何を思い浮かべますか? 職人の技が光る、伝統工芸品? シンプルなピッツァ・マルゲリータ? それとも、おしゃれにローマの休日?? ちょっと華やかなイメージがありますよね。 歌と音楽の街といった感じでしょうか。 ところが、イタリアはなんと 世界第3位の高齢国となっているのです! (1位は日本、2位はドイツ) 65歳以上の高齢者の割合は 2059年には 30.9%になり 高齢化のスピードは …

住宅ローン ふかし 確定申告, 寒天 ゼリー 保育園, ボディミスト おすすめ プチプラ, 波照間島 ウミガメ 時間, スマホ壁紙 シンプル 黒, Apex 英語 セリフ パスファインダー, 玉子丼 卵だけ 白だし,