もあれば充分読める。 同じ頁数、同じ時間でガチガチの古典文学とラノベを読み比べたらよく分かると思う。全くかかる時間が違う。 くどい文章は、それを説明する為に、作者自身がまとめ切れておらず語を重ねているだけな為に読みにくく感じるのかも知れません。 印象に残したいポイントで上手に使えば、それはテクニックと言えるのかも知れません。 このまとめではラノベの人気タイトルとして1位から30位をランキング形式でお届けします。昨今増え続けているラノベの中でも、「これさえ読んでおけば問題無し!」と言えるようなラノベをランキング形式でご紹介しますので、是非読んでみてくださいね。 文章の大筋は変えずにやって見ます。 例えば、有効だとは思えない修飾語の「美しい」「ぽっかり」を外してみます。 理由は「美しい」という単語自信は、実は「美しさ」を何も描写できない単語ですし、 ☆文章が下手、助詞助動詞が滅茶苦茶でも感想欄などでのコメントは普通。 →文章を意識して「作り」過ぎている。 ☆言われても直さない →そしてその多くが自信家。 「こういう表現でもいいじゃないか」 成の文章丸パクリしてんのかと思ってびびった 97 : 風吹けば名無し@転載禁止 :2015/03/06(金) 19:11:48.23 ID:pKsFtUoI0 どう見ても釣り目的でスレ建てた奴に釣られたほうが発狂したうえに文章に自信ニキまで湧いて 小説を読んでいて、文章がくどいと感じるのはどんなときか。 思うに、人は「想像の余地」を潰されたとき文章をくどいと感じるのではないだろうか。 小説とは挿絵を除けば文字だけの媒体であり、漫画やアニメと違って風景や人物を完全に描写することはできない。 ラノベに限定しての話だけども、応募作品の質の劣化はいつ底を打つのだろう。. | 【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.76 324 :この名無しがすごい! :2018/11/01(木) 14:45:41.41 ID:s8B812lI0.net >>321 前にも晒してたなあんた ぶっちゃけるけど、あんたは文章末端レベル ラノベ作家になりたい奴が文章晒していくスレ ... ラノベの文にしてはくどい。 中高生相手にこんなのを読ますつもりかい? いや、これを一般で出すなら可だけれど、ラノベにしたら些か難しい 。 89 ... まあそれ以前に「彼の前に佇立して余念もなく眺めていると」のとこがくどい感じする おれはこういう文学むいてない 9 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です ... むしろラノベこそ描写がくどい印象なんだが . ま、ラノベごときで文章力なんて、最低限のレベルであれば問題ないんだろう? 中身が大事って聞いたよ 228: 風吹けば名無し 2013/09/04(æ°´) 22:18:12 ID:AJx/bhud い。 ... もうね、文章書くってレベルじゃねーぞ、と ところで昨年末にTwitterソース禁止みたいなことになってたと思うんだがそれはどうなったん? ラノベ作家で文章力のある人 ... ラノベ作家はむしろ三島由紀夫が褒め称えたような省略を多用してると思うが 情景をくどいくらい細かく描写してる(できる)作家のほうが稀 . ネットで安易な賞賛を受け、根拠のない自信をつける人間がいる限り止まらないのだろうか。. 文章はラノベに期待するものではないとはいえ. ラノベすべてがそうとは言いませんし(好きなラノベも沢山あります) 純文学じゃなきゃニセモノみたいな事も思ってません。 しかし、この20年で漫画を初めとするサブカルが一般的に受け入れられ 爆発的に普及した影響が大きいのでしょうね。 ラノベに正しいだけの文章は求めてないんだ! というか。 あ、いや、教書のような文にはその形だから出る魅力もあるんだが。 (文そのものの美しさが醸し出す雰囲気と言うか) ラノベはライトに読めるのがいいんだよな、俺にとっては。 ブログを報告する. »ãè¾¼ã¾ã‚Œã€å¸¸ã«çŠ¯äººã¨ã—て疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――! 秋田の文章やたら「くどい」って評されてるけど、そんなにくどいかな。 むしろかなりドライなような。 そして逆に典型的な(最近の)ラノベの文章こそ「くどい」って感じる。 184 kb. 女間の心理もそれなりにきちんとかかれている。(その点はラノベと全然違う。) 文章表現はちょっとくどい。 無理なく読める文章ぐらいは書いてほしいもんだよね. そもそも文章力文章力って何を以て評価してるか言える? 一度本屋の文庫本コーナーで片っ端から中身見てみろよ 一般小説も文章形態はピンキリだから 読みやすくないのは論外だが俺にはラノベの文章も充分求められる要素を満たしてると思うぞ くどい文章でした。 省けばいいような日常の描写が無駄に書かれていて、早く次にいけよと何度も思いました。 つまらない家族の話に、輪をかけてのこのくどい面倒な文章に、途中からもう地の文を読み飛ばし、会話だけを読みました。 250 kb. した話, 最初から家の形の木を開発すればいい, 過去の人気エントリをもっと見る, 東京都 新型コロナ 2447人感染確認, バブル時代って地方の人はどんな気持ちだったの?, 創作活動で一番楽しい時間は創作で一番無駄な時間, 育児ブームで明らかになったことって、結婚や育児に向いてない人が沢山いるということだよね。, ダンジョンものってだいたい西洋風だけど、和風のダンジョンはないの?, 腐女子ですがガチでセックスが大好きな女性が存在するか知りたい, はてなブックマークでもっと見る. あまつさえ文章表現すら乏しいなら児戯に等しい . つけあっていく。 かつて友以上の関係を作りつつあったふたりは、このままどちらかが倒れるまで戦い続けるのだろうか。 先日、カクヨムで好みの作品をいくつか見つけたのですが、面白そうなのに文章があまりにも読みづらくて、読むのをやめた作品がいくつもあります。当ブログの指南編にあるように、素人が書いた文章は読みやすいものより、読みづらい、分かりにくいほうが圧倒的に多いです。それでもまだ読めるレベルならいいんですけど、読んでも読んでも内容が頭に入らないという、不思議な文章があります。ぱっと見ると、地の文がそこそこあって会話とのバランスがよさそう。ライト系とはまた違うんだけど、一般向けの商業小説のように読みやすくない、というタイプ。, ……というのは、昔からあったので、自分なりに考察した内容をメモしておきます。冒頭から2.3話は読まれるのに、ラストまでほとんどたどり着かない、というパターンの作品が当てはまるでしょう。あくまでも私の場合なので、好みが違えばまた読みやすい文章の定義は異なると思います。一応、参考にまで。, ……一番、多いパターンです。会話もあるけど、その会話と会話の間の文章がほとんど説明文。発言主たちの表情は少しあっても、仕草や心理描写、情景がないものだから、どんなシーンを今、自分は読んでいるのか、という想像が働かないです。脳内に映像が浮かんでこないんですよね。その説明をさらに噛み砕いて描写で読ませて欲しいです。ぱっと見、文章は達者で、ラノベ以外の本もたくさん読まれているんでしょうけど、語彙力あっても、描写で読ませてくれないと、読み手はストレスがたまります。説明文は書くのラクなんですよね、書き手にしてみたら。気持ち分かります。でもそこで書き手が手を抜いたら、読み手に負担がかかります。とくに歴史物やSFは世界観を始めに提示する必要がありますから、どうしても冒頭が説明くさくなるのは仕方ないとしても、ずっと説明文だと読みづらい! そしてサヨナラ……。, ……描写があるのに、読みやすいはずなのに、なぜか頭に入らないのがこれ。とにかく、一文が長い、くどい、句点すらない!人間が認識しやすい文章の長さは、およそ40文字までです。それ以上になると、単調にならないように、一文のなかにメリハリをつける必要があります。例:娼婦であるアリスは盗賊から逃れようと必死にもがいて助けを求めるが、ポーチの中に昨夜の客から金がない代わりにもらったナイフがあったのを思い出すと取り出して突き刺した。盗賊の男は絶叫すると腹から真っ赤な鮮血を吹き出してアリスの頬を生ぬるく染めたときに、隙ができたのを狙って恨みを晴らすようにナイフをぐりぐりと深く突き刺してやった。例文でも長いですが、さらに長い文章もありました。長いあまり、主語がねじれてしまいます。これが説明文だったら、ねじれはないけど、描写はだれの視点なのかが必要なので、一文のなかでカメラワークをずらされてしまうと、読み手は混乱します。……そしてサヨナラ。, ……要するに、会話がラノベ口調っていうタイプ。描写としての文章を省く代わりに、キャラクターのセリフで状況を説明するのです。まあ、ラノベ風にしたいから、地の文を減らして、セリフを説明口調にするっていうのなら、まだわかります。ぱっと見でわかるから、即バックすればいいしw読むかどうか迷うのは、地の文はきちんとしているのに、会話だけ二次元キャラになる作品です。歴史モノなのに、いきなりカタカナ連発、ひどいのになると★や♥付き。戦国武将が初陣後の勝利で、「俺ってやるじゃん!最高!もしかして槍の名手?さすが○○家当主してる父上の息子だけあるぜ。あはは★」みたいな決め台詞を披露されたら、もったいないなーと思います。そこだけいきなり、21世紀へタイムスリップだもん。しかも説明口調。白ける……。あと、会話があっても、だれが言ったのかさっぱり不明なのも読みづらいです。せめて○○が言った、ぐらいは欲しい。上手い文章だったらなくても、口調や立場、視点主人公の心理描写で自然に想像できるんですが、どの登場人物も似たような口調で、性格や思想の描写がないものだから、判別しづらいんですよね。これも描写不足が招く弊害といったらいいでしょうか。あと、硬派な作風を書いている作品に多いのですが、とにかくセリフがないのも読みづらいです。説明文、ときどき描写、たまに堅い口調の不自然な会話。小説は登場人物がどう生きているのかを読めるのが醍醐味だと思うので、語彙力あるのにもったいないな、といつも思います。, cobaltgreenさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 被弾のアリアの文章はなぜか受け付けなかった 23 : 以下、? ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/08/19(æ°´) 13:50:22.820 ID:F1J7Plns0.net (2)文章がくどい、重複した表現が多い 凡百の投稿作の中で埋もれないよう、引っ掛かりを作る気で書いたのですが、求められてい なかったか、と。そもそも「ライトノベル」なので、さらっとした表現のほうが好まれるとい うことですね。 あんたは当時の読者からも文章がくどいと言われてたらしいね 81 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/09/06(金) 15:52:44.52 ID:UDI8Oy/p0.net これは小説を軸にして自分の特性を語っているだけでしかないな ¨ã«ã‚るように、素人が書いた文章は読みやすいものより、読みづらい、分かりにくいほうが圧倒的に多いです。